スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お金持ちは不満足の固まり

日産のゴーンさんは年収が8億だか9億だかだそうです。

想像もできひん札束やんけ~。


そんなお金を毎年貰って(ちゅうか、搾取して。)何に使うんだ?


ようけリストラしてからに。


そんだけのお金、社員みんなで分けたらいいのに。

社員あっての会社だよね。
社長あっての会社じゃないよね。


持っても持っても、まだまだお金が欲しいゴーンさん。
一生お金を追っかけて終わるのか。

不満足な一生。
スポンサーサイト

変化

半年ほどゆっくりというか、のんびりというか、だらだらというか、とにかくそういう日々を送っていましたが、突然ガラリと変わってしまうことになりました。

ずーーーーーーーと昔に同僚だった友人から誘いがあったり、以前いた職場から復帰要請があったりで、この不況の中、仕事をして欲しいって言われるのはとってもありがたいことです。

ずっと断り続けてきたんですが、これまた不思議、急にそれもいいかなって思えて、仕事を再開することにしました。

内容が違う仕事をそれぞれ再開するんだけど、片方は記憶が朧気なこともあり、少々、いや、かなり勉強し直しが必要です。
ある意味、新人気分かも。

さて、早起きの日々がまた始まります。
このノンベンダラリの毎日、本当にお寝坊三昧だったので、それが一番緊張するなぁ。

まぁ、頑張ろう。

獣医師さんへの思い

ペットは家族だ。

そうでない人もいるらしいが、少なくとも私にとってはパワコは我が子だ。
小さい頃から育てたんだもの。
子供と同じだ。


そのパワコが病気になった。

それは仕方がないこと。
防ぎようがない病気なんだから。


年齢的にも覚悟はしなくちゃいけない時期だし、頭では理解してる。
先は長くない。
お別れは日、一日と近づいてきてる。

毎日、毎日、病気は進行してるのかもしれない。
そうでなくても年老いていってる。

だから、わかってる。
いつお別れの時がくるやもしれない。


だからこそ。
だからこそ、悔いがないようにできることはしてやりたい。

でもね、やっぱり不安なんです。
寂しいんです。
ちょっとでもいつもと違う様子を見ると心臓バクバクになるんです。
泣きそうになるんです。


そんなとき、質問したりして、答える時の獣医師の態度が冷たいと、ほんと凹みます。
そんなつもりでなくても、獣医師はもちっと優しく話して欲しいです。

教科書通りにいかないことってたくさんあるのに、前例がないとか、今まではこうだったとか、
そんなこと聞きたいんじゃない。

うちの子の状態を一番知ってるのは私なんだ。
その私がこうなんじゃない?と言ってるのだから、その方向で考えてくれてもいいじゃないか。

多少知識がある分、私はうるさい。

うるさがられても、いい。

高いお金払ってるんだから。
獣医師を信じてるんだから。(信じるしかないってのもあるけど)


だから、いろんな可能性を考えて欲しい。
いろんな可能性を教えて欲しい。

人間の医者もそうだけど、医療関係者ってもうちょっと柔軟な頭を持って欲しいよね。
私も含めて自戒です。

優しい言い方って大事。
言い方だけでも救われる。



昨日は一日元気が無く、こもってたパワコさん。

あまりに元気がないので、ほんとはお休みの日だったけどプレドニゾロンを内服させました。
整腸剤も入ってるし。

効き目が現れたのは内服後2時間ほどしてから。

食欲が出て、いいウンチョもたくさん。

パワーちゃんが元気がないと、覚悟はしていてもやっぱり駄目だわ。
うわーんってなっちゃいます。(;´д`)トホホ


今日は食欲もあり、なんとか元気でいてくれてます。

ただちょっとだけ呼吸数が多く、苦しそうに見える。

どうなんかなぁ・・・。

話せたらいいのになって思います。


今日は内服お休み。

明日、どうかな。
朝から用事ででかけます。
心配だけど、どうしようもない。

なんとか頑張れ。

食欲減退

パワコさん、今日は元気がありません。
だるそうだし、あまり食べないし、うんちも小さいし少ない。
おしっこの量も少ない。

大体日中は寝てることの方が多いからいつも少ないんだけど、今日は特に。

一昨日から一日おきのプレドニンになったからかな。

でも夕べは内服の日だったし、そんな突然悪化するものかな。

考えても仕方ないし、美味しいものでつってるけど、あまり食べてくれない。

どうも具合悪いなぁ・・・・。

暴れるから強制給餌も難しいし。
ああ、不安です。

2ミリ→5ミリ

間違えちゃった。

腫瘍の大きさは5㎜小さくなってました。
これって重要よねー。

今度はベタが不調?

いつも私が側に寄ると、ワーイ ( ^-^)o-o<※ ☆ パンッってな感じで泳いでくるベタのまーくん。

今朝は動きが緩慢で、エサを入れても食べてくれませんでした。

どうもおかしいので、塩を投下。

昨日水替えしたばかりで、特に今までと変わったことはしてないのになぁ。


元気になってよー。

ステロイド効果

2週間ぶりにエコーを撮りました。

結果、2ミリ程度小さくなって、硬さも少し柔らかくなってるそうです。
ちょっとだけ良くなってた。

この2週間毎日内服だったけど、副作用が出ないようにするために今後は二日に一回の内服になりました。

腫瘍の大きさが小さくなったは嬉しいです。

だけど、パワコ本人が元気にしてくれてるのが一番嬉しい。

このまま、悪くなるにしても、ちょっとずつ・・・ね。


急がないで、のんびりいきましょ~。

びっくらしました。

昨日の冷え込み、すごかったですね。


ベランダビオの金魚ちゃんたちも、さぞ寒いだろうなぁと覗いたら、なんとまぁ、


凍ってるし。



昨年はこんな現象なかったので驚きました。

金魚は無事か???

底の方でじーーーーーーーーっとしてましたが、私の気配を感じて、動いたので生きてました。


1㎝くらいの厚さで、少々つついたくらいじゃ割れません。
お湯をちょっとづつかけながら割って、お水を足して、防寒のプチプチを巻いて、フタをしました。

で、今朝。

大きい方のビオは無事だったけど、小さい方はまたまた凍結。

今日でこの冷え込みは終わりらしいので、もうちょっと我慢してください。



ちなみに。

屋内のぬくぬく水槽に引っ越した「ととちゃん」
★になりました。
可愛かったのになぁ・・・。
屋内飼育のほうが大変です。

元気です。

ステロイド開始から10日ほど過ぎました。

整腸剤も一緒に飲んでるせいか、すごーーーーーーーーーい食欲です。
いいことなんだろうけど、私がちょっとでも動くとすっとんで来ます。
なんかくれくれーって。

すぐにお腹が空くようです。

ちょっと無視すると、ツンツンってしてきます。

可愛すぎる。


そして悲しくなる。


薬のせいっていうか、おかげなんだよ、その食欲・・。

でも、食べないよりは嬉しい。

いつか食べなくなる日は必ずくるもんね。

ベタウンは困るけど、食べたがるものはできるだけあげようと思います。

本日のパワコ

パワーちゃんは、いつもと変わらず元気です。

ステロイドを開始する前より元気。


腫瘍があるって知ってなければ、年相応の動きだし、気にせずおられただろうなぁ。

それがちょっと目を細めてると、苦しいのかな、痛いのかなって心配になるし、おかしな寝相だと、ああ、腫瘍が圧迫してるからなのかなって心配してしまう。


まさかこんな急展開になるとは思ってもいなかったから、覚悟が足りないのね、私。


パワコは10歳は目指したいって思ってたけどね。
いちおう目標だ。
目指すことはいいことだし。(笑)


腫瘍さんへ

進行するならゆっくりでお願いね。
そのままいてもいいけど、悪さしないでね。

お願いね~。

マイナスなのねん。

今日はおしっこが少ないのが気になる一日でした。

とても神経質になってます。私。
とうの本人はぜーーーーーーーーんぜん、元気な頃をまったく変わりなく、のんびりしてます。

両眼もまだ完全ではないけど、可愛い目に戻ってるのでそれは嬉しい。
でも、今度は副作用が心配だったり、残りの日々ずっと飲み続けなくちゃいけないんだなぁと思うと、それがまたかわいそうでかわいそうで。

呼吸状態を常にチェックしちゃうし、変な音が聞こえたら、何?ってすぐあたふたしちゃうし。

あ~あ、このままじゃ参っちゃうよねぇ。私が。


パワコ、このまま腫瘍が小さくなって悪さをしなけりゃいいのにな。
浸潤とかなく、腫瘍があったって別にどってことなけりゃいいのにな。


そのうちおばあちゃんすぎて逝っちゃうていうお別れがしたいな。

そうしようよ、パワコ~。

すごい食欲なんですが・・・

今日は朝から普通のパワーちゃんでした。
どこが悪いの?てなくらい。
なにより驚いたのは、両眼が引っ込んだこと。
まだ完全ではないけど、瞬膜の赤みもほとんどないし、ステロイドの効果はすごいです。
それだけ強いってことだから、副作用が今度は怖いけど。


お昼はいつものとおり隠れ家で寝ていたけど、時々出てきてペレットや牧草を食べていたようです。

ペレットの食いつきが少々悪いのが気になるけど、まぁ仕方ないかなと。


それが先ほど1時頃のこと。(真夜中)
私になんかちょうだいとまとわりつくので、急になんだろ?とペレット入れを見たら、空っぽでした。
夕方入れた分、全部無くなってます。


こんな急に食欲が戻るのも変だし、プレドニゾロンの初期の副作用がでたのかなと思いました。
副作用が出るのも早いなぁ・・と思うけど。
どうなんだろ。人間よりはるかに小さい体なんだし、腫瘍抑制ということなので量も多いから仕方ないのかしらん。


多飲多尿になるのはよくあることなんだけど。


食べないよりはいっか。


でも、食べ過ぎでまたベタウンになっても困るしなぁ。
と困ったけめこなのです。

本日のパワコ

今朝はいいウンチョをして、バナナは食べたけど、どうもペレットの食いつきが悪い。
ほとんど食べない。
牧草は食べる。

強制給餌も考えたけど、無理に食べさせてもなぁ・・。


そのうち隠れ家に入っちゃって出てこない。

そんな時、義理家の問題で外出。
夕方帰宅後覗いたら、プヒュープヒューと鼻音をもらしてるし。

だんだん呼吸が苦しくなってきてるようです。
まるでモルのりっくんの最後のようです。


夜、食べに出てきて、ペレットも少し食べました。
けれど、食べながら音を漏らすので、相当胸が腫瘍で圧迫されてるようです。


どうしてあげようもない。
ごめんね。
パワコ。


本日2回目のプレドニゾロン内服。



頼むから効いてー。

本日はパニックな日でした

今日は一日大変なことが一度に重なり、心労パニックでした。
体よりも心が折れそうだった。


パワコは少々お疲れのようで、呼吸状態がよろしくなくなってきた。
それで心配。

そんなとき、義父から電話があって、義母が少々面倒なことになってるからすぐ来て欲しいと。
行ったら、それはそれは大変な状況で・・・。

おまけにそのことを連絡しようと、夫に電話するもつながらない。
何度かけても留守電。
だんだん心配になり、どこかで倒れてるのじゃないだろうかと考えてしまい、全部のことを合わせてとうとう気持ちのコントロールが取れなくなった。


仲の良い友達に電話すると、


「けめちゃん、大丈夫よ。パニックにならないで。
こんなふうに一度にいろんなことが起こったときは、まずは冷静になって。
それからひとつひとつ解決するようにしよう。絶対に大丈夫だから。」

こう言ってくれた。


はっとしました。


そうだそうだ。
想像でしかないことを憂いても仕方ない。

まずは義母のことをなんとかしなくては。

パワコは今はどうしてやりようもないからとりあえずそっとしておく。
(動物病院には相談の電話をしたけど、まぁあまり期待できる回答じゃなかったし。)

夫の不在理由はジタバタしても仕方ないから、事故でもありゃそれなりに連絡が来るだろうと。


そうこうしてるうちに、義母を連れて病院へ向かおうとしてたとき駐車場をふと見ると、なんと夫がちょうど帰宅。
ふんふんと歩いてるではないか。

このやろーーーーーーーーーーヾ(`◇´)ノ彡☆コノ!バカチンガァ!!
暢気に歩いてんじゃねーーーーーーー

結局、携帯をある場所に置き忘れていただけでした。


義母は安定したのでこれも解決。

パワコは、食べるときかなり辛そうだけど、それでもなんとか自力で食べてくれるから、これも今日のところはいいとする。


友達が言ってくれたとおり、ちゃんと収まった。


慌てるおばちゃんはもらいが少ない。

確かに。

疲れたのかな

パワーちゃん、病院から帰宅後元気がありません。

軟便しか出てないし。
腸の動きもかなり悪いようです。


今朝はまだペレットも欲しがったし、バナナもいつもどおりに食べてくれました。


とてもしんどそうにケージの中でじっとしています。


まだ少しは美味しい物を食べてくれるので食べたい意欲はあるのかな。


パワコ。


大好きだよ。


パワコの生きたいようにいってくれたらいいよ。


おかーちゃんはなんぼでも手助けしたるからな。
いくらお金がかかってもいいから。

食べたいものがあったら買ってあげる。なんぼでも買うちゃる。


でもな。

パワコ。

お互いに無理はせんとこ。

頑張るのはやめよ。
おばあちゃんやもん。無理から頑張るのはやめよ。


なでなでだけはしっかりしたるから。


あとはなるようになる。


この路線でいこ。な。

パワーちゃんは心臓でなく腫瘍でした

かかりつけの動物病院が今日からなので、先日撮影したレントゲン写真を持参しました。


先生、写真を見て

「心臓よりもリンパ腺腫瘍の可能性が高いですね・・・。」

と。


詳しく知るのは、麻酔をかけてバイオプシーしかないんだけど、これは断りました。
麻酔の影響も大きいし、病名が判明したところでどうしようもないからです。
先生も年齢を考えるとしない方がいいと言ってくれました。


しかし、心臓病でない可能性もあるわけで、エコーで診ることにしました。


結果。。。



リンパ腺腫の可能性が高いという先生の診断どおりでした。
直径3.5cmという結構な大きさで、これが心臓とリンパ腺を圧迫している為の眼球突出でした。



ステロイド治療のみ始めることにしました。
抗ガン剤は体力を奪うし、先生もやめておきましょうとのことでした。


とてもショックです。
ついつい泣いてしまいます。
この間まで元気だったのになぁと。



でも、仕方ない。

これで終わりじゃなし、今目の前にパワーちゃんはいてくれてる。

なるようになる。




闘病生活の始まりです。


本日のパワーちゃん

今朝起きたら、いつもいるお気に入りのサッカーボールの側にいませんでした。

隠れ家に入ってるようです。
しんどくて起きないのかな・・・と少々不安に。

私が着替えている間に出てきて、ソファの上に上がりペレット待ちをしてました。
ソファに上がることが出来るなら、まださほど呼吸が苦しくないんだろうと思います。

普通にペレットも牧草もバナナも欲しがり食べてます。

ウンチョは今朝したのだけベタウンだったけど、これが心肥大からくるものなのかは不明です。

両目の突出はまだ変化は見られません。
一回しか内服してないしね。

明日はかかりつけの病院が始まるから予約を入れて行こうと思います。

病院で

動物病院の診察室で。

キャリーから出てこようとしないので、出したら、とたんに私にしがみついてきた。

こんなこと初めてだった。

今まで一度もなかった。


かかりつけの獣医さんに、この子はほんとおとなしい子ですねーっていつも言われて、テーブルの上では絶対に動かない子なのに。


それが今日はしがみついてきた。



怖かったんだろうなぁ。
自分の体調が良くないことで恐ろしいことをされるとわかったんだろうなぁ。

「嫌、嫌、いやーーーーーー!!」って言ってるように見えた。

痛いことは一切してないけれど、レントゲンの時怖かっただろうなぁ。



しがみついてきたことで、少々ショックなのです。私。

心肥大

一晩明けて、今朝もいつもと変わらず普通に食べていたパワーちゃん。

呼吸数が62回とちょっと多いのが気になったけど、食欲があるしあまり心配してもと外出しました。

夕方帰宅し、ペレットを欲しがるので夜の分を与えたら、「きゅ。。きゅ・・」とおかしな声?というか音をたてながら食べてます。

食べることで呼吸が苦しかったりするとおかしな音をたてると書いてあったので、速攻昨日の獣医さんのところへ行ってきました。


呼吸音、心臓の音は異常なかったのだけど、レントゲンの結果案の定「心肥大」をおこしていました。
心臓が肥大し、気管を脊椎方向に圧迫してました。


マレイン酸エナラプルという薬を処方され、内服開始です。
体重1kgに対し、0.25~0.50mg、パワコは副作用も考えてまず0.25mg(1.8kgなので0.50mg)を一日一回です。

副作用もなくいいようなら増やしていこうという考えです。

うさぎの先生で有名ならびっとクリニック院長の斉藤先生が書かれた専門書を参考に詳しく説明して貰い、その中にこの薬が眼球突出と呼吸苦に大変効果があると書いてありました。

とりあえず、このお薬に期待です。


パワコは強いから、きっと大丈夫。
心臓が悪くったって、長生きします。
大丈夫!!!!!!!!!




でも、私の方が悲しくて胸がつぶれそうです。困った、困った。

初詣は動物病院でした。

元日早々、我が家のうさぎちゃんは病院詣でとなりました。

2週間ほど前から少し両目の瞬膜が出ていて赤くなっていました。
いつものことかなと処方されていた「ロメワン」という目薬で様子を見ていました。

あまり良くならないなぁと思いながらも、ひどくはなっていなかったのでそのままにしていました。

ところが、大晦日の夜、ふと見るとかなり両目が飛び出ています。
びっくりしてネットで調べると、緑内障やら膿瘍やらと色々怖いことが書いてあるので、夕べは一睡もできませんでした。
心臓ばくばくだし、どうしよう、どうしようって。


でも、本人は食欲もあるし、目を触っても痛がらない。
気持ち良さそうにしてるし。


ネットで(ほんと、こういうとき役に立ちますね~。)お正月もやってる病院を検索。
最初はヒットするのが、いかにも高いってな感じの立派な病院ばかり。
ほとんどが遠方です。

困った、困ったと思ってたら、ふっと(ほんと何気なくクリックした先にあったの)見つけた病院がお隣の区にありました。
早速本日受診しました。

先生曰く、

押さえると奥に引っ込むし、よく食べてるのなら歯根膿瘍の疑いはまずない。
両方の目ということも考えると、歯が原因ということはないでしょう。

緑内障の疑いも眼圧を調べたら異常なし。

残るは、加齢による眼輪筋のゆるみと、心不全を起こしていることから高血圧となって、それが原因で目周辺の血管の怒張による圧迫で眼球突出があるかもとのことでした。



加齢によるものなら放置するしかないそうです。
目薬を注して乾燥しないようにと。市販のなみだロートみたいなのでいいそうです。

もし心臓病なら、この先呼吸速拍などの症状が出てくるからそのとき治療が必要になってくると言われました。


幸い、本人が元気なので、慌てることはないらしく、心配ならまた来てくださいと言われました。


お正月が開けたらかかりつけの獣医さんにも相談して、レントゲンと心電図を取って貰う予定にしています。


両目が突出していて、可愛いお顔じゃなくなってしまい、それが少し悲しくてメソメソしてしまいますが、なんとか治って欲しいです。


9歳と高齢なのでいつ何があってもおかしくないし、覚悟しないといけないなぁ。

そんなわけでちょっぴり切ない新年を迎えました。
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
12 02
プロフィール

けめこ

Author:けめこ
うさぎとベタと金魚とを飼育中

金魚とはミニビオトープで泳いでます。
癒しのミニビオ~。  

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。